切り干し大根

2017.02.14 Tuesday

0

    患者さんから「いただきもの」をたくさんいただきます。

     

    漬物だったり、山菜だったり、おにぎりだったり、五目寿司だったり、畑で採れた野菜や果物だったりするのですが、

     

    最近、切り干し大根をいただきまして、午前中の仕事終わりに看護師さんから「切り干し大根もらったけど、食べますか?」と聞かれて、「いらない」と答えたら怒られました。好き嫌いせずちゃんとたべなさい、と。

     

    うちの職員はお母さんだったり、お姉さんだったり、自分を叱ってくれる人がたくさんいます。

     

    ----------------------------

     

    未婚の職員は20歳代が多くて、ちゃんとした人と付き合っているのか、悪い男に騙されていないかとか、一人暮らしでちゃんとしたもの食べているのかとか、飲み会の帰りに安全に帰れるのかとか、お小言を言います。

    まるで自分の娘のように心配です。

     

    ----------------------------

     

    最近看護師さんチームが紺色の白衣に揃えました。

    ちょっとカッコ良かったので事務員さんチームにも勧めたところ、「ピンクのほうが患者さんに安心感を与えます。今はまだ時期尚早です」と言われました。

     

    「かわいいから」とか「嫌いな色だから」とか言われたら反論もしたでしょうが、患者さん目線で考えた意見でしたので感心&納得して褒めました。

     

    会計を機械化して自動精算機にしたらどうかと提案したら、「おじいさんおばあさんの中にはお財布の中から私たちがお金を探してあげる人もいるんです。患者さんと最後に触れ合う機会をなくしてどうするんですか」と言われました。確かに。ごめんなさい。

     

    ----------------------------

     

    予約した人の顔ぶれから予約数を調節し、混みあいそうだと声がけして協力して工夫し、院内の掲示物やパンフレットを自主的に最適化し、緑化や飾りなどを工夫してくれます。

    各々掃除し、経理し、自主的に挨拶や患者さん対応をアドバイスしあったり、忙しい部署に自発的に応援に行ったりします。

    具合の悪そうな患者さんを誘導し、看護師さんにつなげ、早めに診察に回します。待ち時間の長い患者さんに自発的に声を掛けています。

     

    全部院長の僕が命令したのではなくて自主的に始めて自ら行っています。

     

    みんな、すげーよ!

    そりゃ患者さんの評判もいいわけだよ!

     

    うちの娘たちは善く育っています。

    お父さんはうれしい。