待合室の雑誌の話

2016.04.21 Thursday

0
    皆さまこんにちは。ご機嫌いかがでしょうか。
    長野市のみやじま内科クリニックの院長宮島です。

    さて、四方山話。

    一部で大変ご好評を頂いていた待合室の雑誌「SPA!」ですが、女子職員の「クリニックという場所に相応しくないのではないか?」とのまっとうな意見を受けまして、購読中止という苦渋の決断に至りました。

    当院の雑誌の中で最もボロボロになる(つまりよく読まれている)のが「SPA!」でした。
    あの華々しい色使い、男子の目を引く大見出し、瞬時に引き込まれる軽い内容、待ち時間を一瞬忘れさせてくれるプチエロ…苦渋たる所以です。

    さすがに今週の大見出し「うっかり●ックス」を見るにつけ、「まあ、職員の意見ももっともかな」と。

    さて、後継は悩みに悩まなかった末の…
    (ドラムロード→ジャン!)
    「MONOQLO」です!

    職員の意見をそのままいただきました!
    物欲感満載のカタログ型「物」雑誌です。
    皆さま、お楽しみください。
    コメント
    そうなんですか。先生のクリニックの待合室のあまり品のよくない本を読むのを楽しみにしてる身としては残念です。女性自身?はやめないでくださいね。
    • by 雪うさぎ
    • 2016/04/22 3:34 PM
    コメントする