除雪機、すごい!

2016.01.21 Thursday

0
    みなさま、こんにちは!
    長野市のみやじま内科クリニックの宮島です。

    ここ数日で長野市に積雪があり、心待ちにしていた(?)除雪機(弐号機)が出動しました!

    す、すごい!

    今まで汗カキカキ、息切れしながら、筋肉痛の手をプルプル震わせていたのは何だったのか!?
    一人で駐車場20台分を30分で片付けました。しかも汗もかかずに。

    早く買えばよかった!
    いいもの紹介してくれた〇〇機械(株)さん、ありがとうございます!(ペコリ)

    予約システムに悩む

    2015.12.11 Friday

    0
      みなさま、おはようございます!
      長野市みやじま内科クリニック院長の宮島です。

      その後除雪機が届きまして、心なしか降雪を楽しみしている自分がおります。

      ----------------------------

      さて、当院では父の代には待合室で自分があと何番目なのかも分からずにお待ちいただくシステムでした。
      自分の代になって現在の診察順を院内やネットで表示することによって、待ち時間のイライラを解消しようと試みました。

      当初は好評でしたが、患者さんが増えてくるにつれうまく機能しなくなりました。
      具体的にいうと、院外からのネット予約率が8割を超えるにつれ、順番が来てもいらっしゃらない方や、早い時間に順番だけとって午後遅い時間にいらっしゃる方が増えたために、表示される予想待ち時間が正確ではなくなってしまいました。
      「あと20分」と表示されていたのに1時間後だったりとか、順番だと10番目のはずが前の9人が未着のためにすぐに診察だったりとか…。

      ----------------------------

      そこで考えに考えて、「時間帯予約と順番待ちの併用制」を導入してみました。

      時間帯予約は予約時間に診察することをお約束するので、その直前に来ていただければよくそれまでは自由です。順番を確認する必要もありません。ただし時間が過ぎるとキャンセルになります。これは遅れていらっしゃるとその後も押せ押せになってしまうためです。以前の順番待ちシステムが崩壊した轍を踏まないために、大変申し訳ございませんがここは厳しくさせていただいています。
      時間帯予約は30分間に3〜4人と余裕を見ていますので、枠は少ないですが時間がずれにくいように工夫しています。

      順番待ちは従来通り院内で順番をお待ちいただきます。おおむね(8割がたの日は)当日時間帯予約を取っていただくよりも早い時間に診察となります。が、予想に反して2時間待ちになってしまうこともあります(すみません)。

      時間帯予約は2か月前からネットでも院内でも、予約専用電話番号からでも予約できます。順番待ちは当日に受付で順番を取っていただきます。
      当日受付で順番待ち(の予想待ち時間)と時間帯予約の空き時間を比較して、お好きな方を選んでください。

      ----------------------------

      これで運用して約2か月、かなり良いシステムなのではないかとの感触を得ています。

      以前は、午前中の9〜11時は待合室が人であふれているけどその後はまばら、月曜日と土曜日は人があふれているけどその他の曜日は余裕がある、という状態でしたが、現在は万遍なくかつ途切れなく患者さんがいらっしゃっている状態です。
      待合室も人であふれたり殺伐としていませんし、受付職員も心なしか余裕からか穏やかなようですし、何より駐車場がオーバーフローしないのが嬉しい!
      今までは近隣の駐車場へ誘導して、それでも足りないこともあり、新たに駐車場借りようかどうしようか…と考えていたのが、うちの駐車場だけで賄えるように。

      患者さんのアンケートでも好評のようですのでまずは安堵。これからも改良に改良を重ねていくつもりです。

      みなさま、温かい目でよろしくお願いします!

      除雪機に悩む

      2015.11.29 Sunday

      0
        みなさま、おはようございます!
        長野市みやじま内科クリニック院長、宮島浩人です。

        突然ですが除雪機に悩んでいます。
        いや、悩んでいました。

        昨年まではホンダのユキオスSB800というラッセル型の小型雪押し機+手動スコップで除雪していましたが…

        旧宮島医院の時はそれでも良かったのですが、みやじま内科クリニックに移転して昨年1年過ごしてみてこれ1台では不十分なことが判明!
        スタッフからも不満爆発!(「朝から患者さんがたくさん来るのに雪かきなんてしていられないです!」と)

        本格的な雪かきなんて年に数回ですが、やはり1回の労働力は半端ないわけで、そりゃそうだと納得していろいろ考えてみましたが、なかなか良い案は見つからず。

        ・昨年までシルバー人材センター経由でご近所さんが手伝ってくれていましたが、今年引っ越したので今後は不可。
        ・雪かき業者は1回5万円と(しかも前日までに予約、当日キャンセル不可)
        ・いまさら20台分の駐車場をロードヒーティングにもできず。
        ・職員は「私たちは除雪機なんて重くて使えないです!」とクリニックの中心で叫ぶ

        …というわけで、除雪機を買い増ししてみることにしました。

        どんな除雪機がいいんだろう?どの規模のが必要なんだろう?と分からないことだらけでしたが、業者の方に見繕っていただいて、ホンダのHSS760nというのにしてみました(正確には今週注文するのですが)。

        これで足りなければさらに買い増してみる予定です(電動式とか)。
        さて、どうなりますか。

        ではみなさま、良い一日を!
         

        生い立ちと経歴

        2015.11.15 Sunday

        0
          みなさま、こんばんは!
          長野市高田「みやじま内科クリニック」院長宮島浩人です。

          自分は昭和42年に生まれました。執筆時点で48歳です。
          場所は長野市権堂の中澤産婦人科(たぶん)。

          現在の高田(上高田)の地に父が宮島医院(兼住居)を開業したのを機に転居してまいりました。
          大学〜研修医〜大学病院の勤務医時代を除いて、それ以来ずっと上高田の地で暮らしております。

          小学生のころは大工さんになるのが夢でした。
          それは自宅の目の前で借家を数件立てているのを目の当たりにして、人間の手であの大きな建物がどんどん出来上がっていくダイナミックさに感動したからです。

          中学生になってからは、いつの頃からか医者になるのがデフォルトになりました。
          それは周囲の人から日々「浩人君は将来お医者さんになるんだよねー」と言われ続けたということもありますが、最大の要因は父の仕事を間近で見て医師という職業に憧れそして尊敬したからです。

          この頃から開業医として高田の人とともに、高田の人々の健康を守り、悩みに寄り添い、疾病を治す手助けをしたいと志を抱いて学び、研鑽してまいりました。
          言葉に書くと仰々しいですが、医学が好きだったということもあって楽しみながらやってこられましたし、一度も「高田で開業する」という思いに迷いを抱くことはありませんでした。

          (書きかけ。寝ます)

          院長 宮島浩人のブログを独立させました

          2015.11.11 Wednesday

          0
            みなさま、こんばんは!
            長野市高田「みやじま内科クリニック」院長の医師、宮島浩人です。

            今までスタッフブログに私も書き込んでいましたが、このたび院長のブログとして独立させました。
            ここでは医学の話のみならず、診療所近辺の悲喜交々を徒然なるままに記していきたいと思っています。

            みなさま、よろしくお願いします。